職親会とは…


 「職親会(しょくおやかい)」とは、障がい者雇用についてのさまざまな取り組みを行なう事業主(会社の社長さん)の会です。全国的には、めずらしいのですが、北海道には、約20ヶ所の町に職親会があります。

 職親会の主な活動は、会社で働いている障がい者の方の「永年勤続表彰」、養護学校の生徒さんの卒業をお祝いする「はげます会」、会社で働いている障がい者と会員企業の方の「交流会」、各種研修会などを行なっております。

  名寄の職親会は、ジョブコーチの養成にも力を入れており、7年前から、厚生労働省の認可を受け、名寄市立大学と連携して、「ジョブコーチ養成研修」を開催しております。 

 また、「障がい者の就労支援」のすそ野を広げるために、初心者向けの研修会「ジョブコーチについての基礎研修」や、ジョブコーチ養成研修の修了者のスキルアップのための「フォローアップ研修」も開催しております。